”溜まる言葉 旋回のメロディ”

それこそが自分を繋げていく魔法とリアリティなんだ
Calendar
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
NewEntry
Profile
Category
Archives
Comment
Search
Link

Favorite
素材満載 ブログで作る かんたんホームページ [CD-ROM付き]
Mobile
qrcode
Sponsored Links
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



2009.10.09 Friday 
- -
「ROCKだぜ!」夏の喧騒
 ROCKだぜ!


やあやあやあ!(テンション冷めやらず、珍しく上機嫌なネガティブ人)

行ってきました「ROCKだぜ!2009」
まだ体中の謎めいた箇所から悲鳴や青アザがあがってきていますが
そんなんどうでもいいぐらい素晴らしい面子のライブでした

・・・・・・・なぜにこんなすごい面子が福岡に集合したんすか!(狂乱鼓舞)


というわけで
早速、愚にも役にもたたぬレポ(偏狭な感想)を


「andymori」
ドラムがすごいとにかくドラム見ろと聞いていたので
じろじろと観察
うむ!確かに凄かった!(笑)
ドラムセットが目の前だったの言うのもあるけど
あの動きとテクは半端ない
途中から心配になるくらいの動きに楽しくなって爆笑
MCは、まごまごごちゃごちゃ(笑)
これからがどうなっていくのか期待を感じさせるバンドでした
特に歌詞の掘り下げに期待したい


「MO'SOME TONEBENDER」
入念なサウンドチェックの後
満を持して普通のおっさんと軽快肉団子おっさんとイケてるおっさん登場(笑)
客席がジリジリとモッシュ態勢に
おや?くるんか!とふんどしを締めなおして
熱く体臭まみれる闘いに身構える
ぐぎーんと盛り上がってました
最後には「今日は長いぞ!お前ら最後まで頑張れよ!」と優しくも男前な発言にて
サーッと退場
おっさんカッコよかったです!


「NICO Touches the Walls」
キターーーーーー
モーサムですっかり火がついた会場はもう止まる気配なし
今回も良番だったため
最前列キープ
しかし一瞬でも手を離したりしようものなら
後ろからがめつい必死の形相の女子がみぞおちや首ねっこに肘を入れてくる
あなた見苦しいですよ!
ワタシちょっと涙出ましたよ!
新曲入り混ぜたライブ仕様なセトリ
古村くんがあの素敵なにやにや顔を浮かべつつ
どしどし前に出てくる(ユニーク柄のTシャツ着用)
下手したら光村氏より前へ前へ出て煽り盛り上げる
それにいちいちキャーキャー喜ぶ女子をかたわらに
にやにやしつつ踊る(人間観察が糧万事塞翁が馬)
光村MC「来年2月14日バレンタインデーにワンマンしますんで!チョコ持ってこいよ!(笑)」
・・・・・・本気でチョコ無間地獄に陥るおつもりですか(詰問)



次記事はそう次なるは
ワタシの頭はげとっちらかって心底抜けに切なくなる大好きな「サカナクション」です
むっふー!

さ、記事頑張ろ(メロンソーダ飲みたいですね着色料全開のやつ)


2009.08.23 Sunday 20:13
NICO Touches the Walls comments(3)
「ホログラム」
ホログラム

にやっにやしながら鼻息荒く足音高くゲットしてきました
NICO Touches the Walls「ホログラム」

弾け撓る音の極色線と光がほうぼうを照らし
散らばります

昨日は野良猫のように昼や夜を遊びまわっていたので
流星群も見逃し
レッドシアターも見逃し
風呂入って爆睡したぜ!(まるでおじさん)


でもやっぱり
素晴らしい音楽に出会える喜びは
こればっかりは何物にも代え難く

ひたむきに真摯にきっちりと練り込まれた音楽は
心の根っこまで届く
分厚さや持久力が違う

そこに千差万別の嗜好があるから
震えるような言葉やメロディが
限られた個々の人生を魂を揺すり
連綿と紡がれて鳴り続けていくのだろう

タフで儚い
だから惹かれる



 


2009.08.13 Thursday 09:04
NICO Touches the Walls comments(2)
「Who are you?」
NICO 

感情のバケツから
行き場を躊躇った青白い切なさが
いよいよ溢れだした時のレスキューロックCD
NICO Touches the Wallsの「Who are you?」

この1枚は
本当にクールなのにごつみがあって
男くさくエッジの利いた曲揃いです

1曲目からがしがし唄い踊れます
ひゃっほーい!NICOいいぞ!


アルバムの素晴らしさの定規は、人それぞれで然るべきですが
ワタシにとっての秀逸なアルバムの必定条件とは
1曲も飛ばすことなくこのままに聴きたい受け継ぎたいと
無条件に思わせる衝動を誘う作品です

捨て曲が無いアルバムに出会えた時の興奮昂揚たるや
職務質問尋問レベルです

素晴らしさに比例して
にやつき度はぐんぐん上昇&継続します

そしてまた感嘆と感動を怪しいまでにいり込めて
こう漏らします



やっぱ音楽は素晴らしい!!


と、魂の底から込み上げるシュプレヒコールをウザく噴出させます


よっしゃ!聴こ
魂の輪郭をタイトに揺さぶるんだ!



2009.08.05 Wednesday 18:43
NICO Touches the Walls comments(0)
「SETSTOCK 09 豪雨の果てに」
 SETSTOCK

前日から100mプールごとひっくり返したような豪雨&雷に慄きつつ
翌朝にはすっかり晴れあがってるに違いないと簡単に憶測し
準備もそこそこにすやすや就寝

目覚ましに急かされてハッッ!と起床
しかし翌朝の空模様も勢力いまだ衰えず
稲妻が空中にピキピキ光り
滝のような大雨の洗礼を受ける

早朝からビビる
・・・・・高速道路は大丈夫なのか!どんなしてでも行きますけど!!
とふんどしを締めなおし
耳の痛い交通情報を無視して、いざ出陣

思えばここからが長い長い道程でした(遠い目)
ワタシ運転してませんけど
霧まで出てきたせいもあるのか
ワタシのオリジナリティ溢れるドライビングテクのせいなのか頑なに拒否されました
・・・・・・・・・・なぜ!(大声)

とにかく山口県までは”高速道路通行停止”という赤看板が
SETSTOCKへのパッションと実質的距離と時間を阻む

高速道路に乗れない車やトラックで、下道はにわかに鬼渋滞
そこに容赦なく大粒の雨が叩きつける

誰ですか!日頃の行いが悪い人物は!!

キリキリしつつ牛歩並みに車は進み
どうにか山口県境到着
(この時点で泥人形と化す。トイレ危なかったYO!)

ヒヤヒヤしつつ高速道路進入
広島方面は運行再開と言うありがたき鶴の一声で
やっと快調な高速道路ドライブ

どうにかこうにか12時過ぎに現地到着
入場早々に既にNICO待ちをしてる人々を発見
フェス飯などすっ飛ばして一目散にしかししずしずと前から2列目をキープ
(この時点で泥人形解消)

出演時刻が近付くにつれ
サウンドチェックに、メンバー全員しれ〜っと登場

みっちゃんの細さは承知していたが
野外で観たせいかその異常な細さに変態的観察を始める

この日の光村氏の衣装は、ほんわかした素朴なイラストの黄色Tシャツ
ヒヨドリのようである
・・・・ほっそいヒヨドリが今キテルんすか!(要は喜んだ人)

しかし対馬くん以外、NICOボーイズはほっそほそであることを再確認
・・・・・・・今ほそほそお洒落ポッキーもアツイんすか!
(個人的に演奏中の彼らの顔が面白くて好きです)

入念なサウンドチェックも終わり
いよいよライブスタート

新曲も定番曲も盛り込んでの
多彩なライブパフォーマンスに、最高ですな!とにやにやしつつ踊る

NICOは、ライブを観るたび発見があるし
好きになる

まだ「エトランジェ」を生で聴いたことがないので
いつか聴かせておくれ

光村MC
「去年はオープニングアクトとして出演させてもらったんですけど、凄い暑くて。曲も4曲しか出来なくて(感慨深そう)今年も出れて嬉しいです!楽しんでって下さい!!」

盛り上がる会場
モッシュがひどかった

古村くんが、それは楽しそうにギターを掻き鳴らしていました


あっという間にNICO時間終了
さらっと手を振りつつステージを去るメンバー

そそくさとフェス飯探索開始
エレカシライブを鑑賞しつつ昼ごはん
あぶなかしい宮本さんのMCが空に溶けておりました

雨上がりのグラスステージだったので
ぬかるみが酷くて
サンダルが沈没しテンション若干下がった







さてさて次記事は
ワタシの愛してやまないサカナクションのレポ(大概偏った私的感想)です





2009.07.26 Sunday 17:06
NICO Touches the Walls comments(4)
「NICO Touches the Walls」
nico 2nico 

レンタルで発見

初期の音源、聴きたかったのです(にやにや)

予想以上に初々しい!
ごめん!笑ってもうた

聴くのが躊躇われるくらい
この頃のNICOを覗き見てしまったこっぱずかしさと気まずさで
じっとしてられなくなりました

BUMPの「FLAME VEIN」を今聴いて
”・・・・・・・ちょ!”ともじもじ所在なくなる感じと思って頂ければ語弊遜色ないかと思われます(笑)



2009.07.12 Sunday 09:03
NICO Touches the Walls comments(2)
無料アクセスカウンター比較ランキング無料ブログパーツ 1/1PAGES