”溜まる言葉 旋回のメロディ”

それこそが自分を繋げていく魔法とリアリティなんだ
Calendar
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
NewEntry
Profile
Category
Archives
Comment
Search
Link

Favorite
素材満載 ブログで作る かんたんホームページ [CD-ROM付き]
Mobile
qrcode
Sponsored Links
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



2009.10.09 Friday 
- -
「西から東へと雲がドライブして」
091003_1410001.jpg
山で獣的羊臭たっぷり染み込ませましたので
次は海岸沿いの道を
スルスル流して
浜辺へ向かってます

寓話に出てくるような
大きな四角い木から
秋のカラフルな囁きが
落ちてくるよ
かわいいよ




フジファブリック 「星降る夜になったら」


2009.10.03 Saturday 14:24
weblog comments(0)
「全力で走れ」
091002_2305241.jpg
来週のフジファブリックどんどこチャチャチャ志村祭に向け(謎)
すっかり心は桃色独走逃避行

こんな感じの服装で
行こうかと
(しかし当日の気分次第では全く着の身着のまま薄汚れた格好で行くかも)

あらかた抵抗排除しては
キューキュー軋む面倒な窓だけど
思い切って開け放ったなら
きっとさ、満天の星空だよ


よしゃ!
志村、待っとけぇぇ!!(はた迷惑シャウト)





2009.10.03 Saturday 00:40
weblog comments(0)
「ゼンマイを巻いてうたいだす」
090923_1557221.jpg
休日最後の滑らかな午後は
水彩画みたいな淡い空と海
その接線上を
行儀よく整列した白いヨット
甘ったるいアイスと観覧車



ゼンマイ巻いたら
動き出そう

なんて拓けた時間だろう



くるり「ブレーメン」


2009.09.23 Wednesday 16:10
weblog comments(0)
森の中
090919_1651171.jpg
秋の整備された公園には
ぷくぷくどんぐり
色自慢の葉っぱ
幻想的な緑苔のオブジェ
そして何より
センチメンタルな空気が澄み渡ってます

心が軽い
水面が飴色に輝いてるよ


2009.09.19 Saturday 17:00
weblog comments(0)
「月の海」
090905_1901011.jpg
片隅で両耳を塞ぐワタシを
朗らかに強引に運び出した温かい掌と花火大会

これで今年の花火は見納めかな
もうすぐ鼓動に広がるよ
人もいっぱい
ここに居る人達は皆1人じゃないんだ


あぁ
本当にもう
夏が去っていく



サカナクション「ワード」


2009.09.05 Saturday 19:05
weblog comments(2)
「肩越し色」
090902_1915171.jpg
逃れられぬ故郷からのどす黒い音沙汰に
昨晩ワタシは崩れおち
泥沼にたちまち沈められそうな出来事が
のっぴきならないところまで迫っている事態を告げられ
怖くて怖くて
気を失いそうになりました

だけど今のワタシはもう1人ではないので
どうにか現実へと迎えます
でもまだ震えが収まりません

不幸で複雑でずさんな環境に落とされた人生には命には
些細な幸せすら許されないのでしょうか

ワタシは怖い
もう首を掴まれたり引きずり落とされたりしたくない

電話に出るのが怖い
嘘をつけないからあてどのない浮かんだままの言葉しか出てきません

今日はこんな記事で本当にごめんなさい
でもここにしかこの重過ぎる本音をぶつけ並べられないです

これが現在のワタシの人格や人生観を占領する
過去の記憶と経験です

ひどく悪い夢であればいいのに
そうしたらまた屈託なくころころと笑えるのに



眠ったら朝がくるかな
何も考えず蓋をして眠りたい







BUMP OF CHICKEN 「ギルド」










※追記
今、頭空っぽのまま何となく「志村日記」を読んだら
沢山更新されてて
さりげない日常が素の言葉が連なっていて
何だか心がほぐれた少しだけ活力湧いてきた

自分の出来ることだけをしようとそう思う










2009.09.02 Wednesday 20:21
weblog comments(3)
「ROCKだぜ!」台風一過
090822_1917451.jpg
昨日の屋内フェス並の(笑)豪華さと過酷さを呈したライブイベント
「ROCKだぜ!」

完全消化ボロッボロになるまで
踊り浮かれ
一瞬でも手を離したら漂流する事態に必死で柵へしがみつきつつ
殺意めいたモッシュにも耐え
無事帰還しました

レポは記憶がファーラウェイする前に
UPしたいと思います

楽しかったーー


2009.08.23 Sunday 10:59
weblog comments(2)
「探した先に雑ざる空」」
090821_1834341.jpg
窓から切り分けられた空が
すごく綺麗だ


ぎゅっと掴まれたのは
ワタシかあの先で振り返った横顔か


NICO Touches The Walls 「エトランジェ」


2009.08.21 Friday 18:41
weblog comments(2)
「夏祭、思惑、夜焦がれ」
090815_1931261.jpg
もうすぐ花火ー



<後記>
2000発の花火&行き当たりばったり偶然の副産物ベストポジション
(点火、肉眼確認出来るくらい)であった
めんこいりんご飴を齧りながら(俄然なめない派。歯酷使)
こと珍しく瞳をきらっきらさせて、顔をほころばせる

不景気なんて何のその的ラストスパート怒涛の鮮烈小粋な打ちあげっぷりに
遂には爆笑する(お門違い)
どんどこひゅんひゅん点火していく勇ましさに花火師カッケー!!と更に爆笑
あれはロケットですか!(違います)

イカ焼きの鼻腔くすぐる香りに、あぁ夏祭りだなぁと心躍る

海風はそよとシンプルになびき
港近くの大型ショッピングモールの大きな観覧車が
異世界へ誘い込むようにくっきりと海面に映っていて
まるで童話の中みたいだった

あれは嘘をつくと出れない夢幻の城だ

大勢の心が煌びやかな光に満たされた帰り道
つつましい虫の音が鈴のように聞こえてきた


秋は思っているより速足で新しい靴を揃えているかもしれないね




くるり 「男の子と女の子」


2009.08.15 Saturday 19:38
weblog comments(2)
「サーカス待ち」
090812_1203101.jpg
今日から開催

既に行列始まってます
暑い…夏フェスより暑い(意識低迷)


2009.08.12 Wednesday 12:07
weblog comments(0)
無料アクセスカウンター比較ランキング無料ブログパーツ 1/2PAGES >>