”溜まる言葉 旋回のメロディ”

それこそが自分を繋げていく魔法とリアリティなんだ
Calendar
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
NewEntry
Profile
Category
Archives
Comment
Search
Link

Favorite
素材満載 ブログで作る かんたんホームページ [CD-ROM付き]
Mobile
qrcode
Sponsored Links
<< 「やぶさかダイアリー」 main 「全力で走れ」 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



2009.10.09 Friday 
- -
「何もかも忘れて息を飲むのさ 夜の隙間」
夜釣


今日の始まりは
目覚めたての耳元にサアサアサア
誠実に降り続ける雨音が控え目に充満していた朝

アスファルトやグラウンドのでこぼこに溜まっては
水溜りが増えてく

静かな静かな雨です

せかせかと悪あがきしていた心の切っ先に
心地よい間隔をあけて
灰色の単一な空から
ガラス細工みたく透明で細い雨が落ちてくる

ふと下を見たら
夏色のペディキュアが目にぐしゃりと飛び込んできて
いつのまに季節は先廻りしてしまったんだろうと
ぼんやりしてしまった

お気に入りのドット柄の傘に
愛くるしい水滴が落ちて可憐にダンスしている

試しに傘をくるりと回したら
パラパラッと弾けて魔法みたいに消えた

好きという感情も
嫌いという感情も
なかなか厄介な手荷物だ

憧れて踏みつけて


もうそろそろ雨足が遠ざかるかな
週末は晴れますように



雨にも夜にも孤独にも
サカナクションはよく似合う
胸を狭苦しくするくらいに


ほらまた
しなやかな雨が
まぶたに落ちる

拭わずに流すんだ





サカナクション 「雨は気まぐれ」


2009.10.02 Friday 18:51
ひとりごと comments(0)
スポンサーサイト


2009.10.09 Friday 18:51
- -
comment




無料アクセスカウンター比較ランキング無料ブログパーツ /PAGES