”溜まる言葉 旋回のメロディ”

それこそが自分を繋げていく魔法とリアリティなんだ
Calendar
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
NewEntry
Profile
Category
Archives
Comment
Search
Link

Favorite
素材満載 ブログで作る かんたんホームページ [CD-ROM付き]
Mobile
qrcode
Sponsored Links
<< 「SETSTOCK 09 豪雨の果てに」 main 「ノックの音」 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



2009.10.09 Friday 
- -
「SETSTOCK 09 サカナクションと夏夕暮れに」
 SETSTOCKレポ続きー




NICO以降、観たいアーティストも居ないので
初の夏フェスを堪能すべく絶賛見廻りを敢行

出演者のせいか
年代層も幅広い

行列のできている屋台と
全く人気の無い屋台の差が顕著
どこも厳しい競争ですかと頷きつつ
こじゃれたフラッペを食べる

そうこうしてるうちに
lego並びが始まっている
サカナクションで前列確保する為には
ここで良いポジションニングをしておく必要があります

普段は一切片鱗を見せない”粘りの忍耐力”で
辛抱強く待つひたすらに待つ
弾けたガールズ(学生さん)に囲まれてもただ待つ
いろんな意味でイタイよ!(大人の抵抗)

legoもアルバムは持っているので、一応楽しみました
予想以上に実物はデカイそれに輪をかけて細い
・・・・・・・・・あなたそんなジャンプしたら折れますて!(喚声)

はっちゃけたあまり1回ステージから転げ落ちてました
猫の如き身のこなしで、ササッと着地し軽やかに駆け戻っていました

あの人なんで落ちたんだ(うっかり者ですか)

legoライブ終了するも
前列みなサカナ目当てだったようでそのまま移動なし

さらに1時間待機
トイレに無用に行っておいた甲斐がありましたね(真顔)

サカナクションは機材が山盛りなので
当然サウンドチェックも時間がかかります

一郎くんのギターを発見し、憚らずにやつく
だってカッコイイんだもの!



いよいよライブ時刻!
きますよきますよ
キターーーーーーー!!(小躍り)

zepp tokyoでのライブ以降、どうも同じ衣装
うむむ・・・普段着見れるの楽しみにしていたのに(一郎マニア大いに落胆)

岡崎さんの衣装は本日も未来形サイバーでした
あれはどういう経緯で着ることになったんだろか(悶々)
草刈さん(ヒールが高くてセクシーキャットでした)
岩寺さん、江島さんもお洒落スタイル



セトリは前回とほぼ同じ
今回は「ライトダンス」入ってて嬉しかった
でもファーストアルバムから1曲くらい欲を言えば「涙ディライト」堪らなく聴きたかったなぁと
一瞬空を仰ぐ


サカナクション初という方も多かったようですが
オーディエンスの熱量がぐいぐいあがっていくのを肌で感じる
無敵加速

これはやばいやばっさんです(謎)

今回は最前列、草刈さん側
貴重な機会なので二度と無いかもしれないので、がっつり観ました
ダンスダンスしましたし過ぎたかもしれません(すいません)

中盤のキラーチューン「セントレイ」「アドベンチャー」あたりでは
やはりセンターゾーンはモッシュ

くわばらくわばら(今回はノー眉毛免れた!)

最後を飾るのはもちろん
とんでもない威力と魅力(魔力)を間髪入れず怒涛放出するこの曲
「ナイトフィッシングイズグッド」

周知の上かと思いますけど、この曲は本当に特異で素晴らしい
岩寺さんのギター、かっこよかった!
相変わらずすだれ前髪で顔一切見えませんでしたけど!
2月のワンマンからひとつも岩寺さんの顔を見ていません(爆)
丑年中には彼のたおやかな演奏顔を拝見出来ますように☆


この日の「ナイトフィッシングイズグッド」は野外ということもあって
とても開放的
もう秀逸エレクトロ大スペクタクルでした
ありがとうサカナクション

次回もチケットどうかとれますように
粗末な心ながらまじめに素直に生きますから

一郎くんがタオルをぶんと会場に投げて退場

その付近女子の熾烈なバトル幕開け
有無をいわせず高圧的&強引にタオルをぶんどる人は、正直怖い(目撃者語る)
あの光景はいつ見ても興ざめだよ・・・心が貧しくなるよ


そんなこんなで
あっという間にワタシの夏フェスは終了


ライブが終わってお客さんがぱらぱら散らばってゆくのを見ながら
サカナタオルを振りつつ
夕風に吹かれつつ
少しだけセンチメンタルになる

でも今回は同行者が居るので
センチメンタルな自分を見られるのはやなので
すぐに切なさにさよならをして
コーラ(ゼロ)を買って
ぶらぶらと駐車場までの結構長い(あれは嫌がらせですか)道程を歩いて帰りました

帰路の高速道路も執拗な大雨&霧
しかも田舎の高速道路なので
往来も殆どなくライトも控えめで暗い
ガソリンも後2目盛というすれすれラインでどうにか帰宅しました

そんで帰ってからリストバンド外す瞬間が切なかった!(生粋の刹那主義)

行ける限りライブに行けたなら
それは人生の色味に大きな影響を与え続けるだろうなと思いました

ちなみにワタシのパーソナルカラーは、薄ピンクだそうです
それ色を着てると、知人未知人問わず褒められます
褒められるなんて
ワタシにとっては大変貴重なことです
年に数回あるかどうかです

なのでピンクまた買うかな
だって優しい気持ちになりたいもの


以上でワタシの夏フェスデビュー暗中模索&不毛長距離奔走は終わり
いい思い出になりました

出来れば来年も
夏景色の中で大好きなバンドが観れますように






2009.07.27 Monday 19:58
サカナクション comments(3)
スポンサーサイト


2009.10.09 Friday 19:58
- -
comment
>ぐーさん

おはようございますー

夏フェスは文字通り、祭りでした♪
マナーは守りつつ楽しんだもん勝ちのような

・・・・来年の予約!(遠い遠い)
でも叶うといいなぁ。その時は、はっちゃけましょう!



>keiさん

おはようございますー

行き帰りは淀んでいましたが(笑)初の夏フェス満喫してきましたー!
RIJFもうすぐですね。羨ましいので、その日は妄想フェスを繰り広げておきます

晴れますように♪

春陽 2009/07/28 8:10 AM
満喫できたようでよかったー♪

読んでるだけで、わたしまでなんだかにやけてきました。
夏の野外、夕暮れ、大好きな音楽。幸せな瞬間だったんだろうなぁ。
わたしも早くゆらゆらしながらサカナクション、聴きたいです☆

kei 2009/07/27 11:09 PM
なんだか夏フェスって演ってる方も見てる方も一緒に夏を満喫してる仲間だぞ〜☆的な一体感ありますよね。
だからあたしも入場券みたいなリストバンド外したくなくて、しつこく翌朝まで付けてた気が(笑)
来年良ければ是非ともご一緒しましょう(予約早っ)


ぐー 2009/07/27 10:06 PM




無料アクセスカウンター比較ランキング無料ブログパーツ /PAGES