”溜まる言葉 旋回のメロディ”

それこそが自分を繋げていく魔法とリアリティなんだ
Calendar
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
NewEntry
Profile
Category
Archives
Comment
Search
Link

Favorite
素材満載 ブログで作る かんたんホームページ [CD-ROM付き]
Mobile
qrcode
Sponsored Links
<< 「夏祭、思惑、夜焦がれ」 main 「恒久文学」 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



2009.10.09 Friday 
- -
「あの音の丘」
 
22日ROCKだぜ!ライブに向け復習がてら
「フジファブリック」「andymori」を
ながら聴きしております

感想としてはどうかと思いますが(笑)
フレーズの引っかかりややり過ぎないブレがあちこちに仕掛けられていて
面白がる一方です

特に志村氏の人となり(人間瀬戸際キャラ)を知ってからは
際どさと不確かさに懸念を覚えつつ
ファニーボーイですか!とにやにやして時間を弄す

「クロニカル」は全部聴けます
以前のアルバムは無機質甚だしい平坦なセルローズ声に逃亡を謀り
アルバム通して聴けなかったの(人となり知らなかったしな!)

「andymori」はライブアレンジでどうなるのか楽しみです
浅いのか深いのか水深不測

NICOとサカナクションは病気ですかというくらい所構わず聴いては踊りあげ
精神の禊をしています(この夏のせいねピカピカな君のせいね)

イヤホンして音楽がしがし潜水中に
誰かに真顔でぽんぽんと不意打ちで肩叩かれると
相当恥ずかしいですね
この世の終わりくらいのビビリ具合です(相手が戦々恐々)

この長期盆休みMAGICで財布解放区突入
きゃっきゃ言いながら、阿呆みたいに同じテイストの帽子やら靴やら服やら雑貨やら買い込みました
(一番の収穫はサロペット&黒ベルト時計)
両手に荷物ぶら下げ
ほくほく狸笑いを浮かべて
この暑さの中、目的曖昧に東奔西走しています
盆明けの財政困窮具合は火を見るよりも明らかです

・・・・・・・・・・恐怖先生ーーー!(寛ぐ日和見主義者)

ちなみにワタシの中での恐怖先生のイメージは
完全目ひんむいた潔癖症の毛並みの美しい日本猫です
なぜか毎度ピシリとしたこぎれいなシャツを召されております


恐怖先生てば、素敵ね!(実際は汚れ猫が好きですとても)





2009.08.16 Sunday 22:21
フジファブリック comments(0)
スポンサーサイト


2009.10.09 Friday 22:21
- -
comment




無料アクセスカウンター比較ランキング無料ブログパーツ /PAGES